歌手の槇原敬之さんが逮捕されました。

過去に一緒に逮捕された奥村秀一さんにも注目が集まっています。

今回は、そんな奥村秀一さんの経歴についてお伝えします。

ゲイバー勤務からどのようにして事務所社長になったのか?

槇原敬之の元彼だったのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

奥村秀一の経歴を紹介!

奥村秀一
名前:奥村秀一(おくむら しゅういち)

年齢:44 歳

出身高校:音大の附属高校

 

画像は、2018年の奥村秀一さんです。

がっちりして男らしい感じでラグビーとかやっていた体育会系に見えますね

高校は音大の付属高校に通い作曲を学んでいました。

ミュージシャンを目指していましたが、音楽活動は途中でやめてしまいます。

スポンサーリンク

奥村秀一はゲイバー勤務から事務所社長に

奥村秀一さんのゲイバー時代から事務所社長時代を紹介します。

奥村秀一のゲイバー時代

奥村秀一さんは、1996年頃歌舞伎町のニューハーフクラブで働いていました。

その時の源氏名は「桃山金太郎」、後では「遠山金太郎」と名乗っていました。

奥村秀一さんは、性転換はしておらず場の盛り上げ役でした。

いわゆる道気タイプでクラブの人気者だったそうです。

後に詳しくお伝えしますが、槇原敬之さんとはゲイバー時代に出会っています。

奥村秀一の事務所社長時代

奥村秀一

2006年に奥村秀一さんは槇原敬之さんの「ワーズアンドミュージック」の事務所社長に就任します。

2018年に解任されるまで12年間に渡り槇原敬之さんの仕事面でもサポートをしていました。

奥村秀一は槇原敬之の元彼だった!

奥村秀一さんは、槇原敬之さんの元彼でした。

出会いから破局までを見ていきます。

奥村秀一と槇原敬之の出会い

奥村秀一さんと槇原敬之さんは、約23年前に出会っています。

きっかけは伝言ダイヤルでした

携帯電話が普及する前にNTTが提供していた伝言サービスですね。

槇原敬之さんは、すでに大物でしたので新宿二丁目に出入りすることなどできませんでした。

そこで、伝言ダイヤルでお相手を探していたんだそうです。

もともと奥村秀一さんが、槇原敬之さんの追っかけだったこともあり本物と知り合うことになりました。

そして、槇原敬之さんの好みは、「がっちり、むっちり、ぽっちゃり系」。

お互いドンピシャの相手ということでお付き合いがはじまりました。

奥村秀一と槇原敬之の1999年の逮捕

実は1999年8月26日に奥村秀一さんと槇原敬之さんが薬物使用の容疑で一度逮捕されていました。

2人が同棲中の部屋で薬物が見つかり逮捕されていました。

当時裁判では、お互いもう会わない」とかたい約束をしたのですが、保釈され約1年後に同棲を始めていたというのです。

この様子からして奥村秀一さんと槇原敬之さんには深い縁があるのを感じますよね。

奥村秀一と槇原敬之の破局

よりを戻した2人は、再び同じマンションで暮らしはじめます。

仕事でもプライベートでも共に行動しパートナーとして四六時中一緒に過ごしていました。

2012年の休暇ではハワイで2人仲良くじゃれあっていたのを目撃されていました。

目撃した方が恥ずかしくなるくらいだったそうなので、この時2人の中がとてもうまくいっていたのを物語っていますね。

そんな関係も2018年に変化が訪れます。

奥村秀一さんの仕事のルーズさが目に余るようになりなんと社長を解任されてしまいます。

その直後、奥村秀一さんは薬物使用の容疑で2度目の逮捕。

槇原敬之さんは、奥村秀一さんの薬物のことを知っていて解雇に踏み切ったのかもしれませんね。

こうして20年以上に及んだ2人の関係は破局を迎えました。

スポンサーリンク