お笑いタレントの宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親が強烈なキャラクターです。

宮下兼史鷹さんからは想像できませんが、宮下兼史鷹さんの父親は格闘家なんです。

なんでも群馬最強の異名を持つとか?

それだけでなく会社社長も務めてるそうです。

今回は、宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親についてお伝えします。

スポンサーリンク

宮下草薙の宮下の父親は格闘家!

宮下、父親

宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親は、櫻井英樹さんで地下格闘家です。

宮下兼史鷹さんの父親と母親は宮下兼史鷹さんが小学生のとき離婚しているため名字は異なります。

地下格闘家とは、プロの格闘技ではなく腕自慢が出場する格闘技大会に出場する格闘家のことです。

クレイジーサーカスという格闘技イベントに参加しています。

画像を見ても息子の宮下兼史鷹さんと異なり厚い胸板と太い腕が目立ちますね。

肌の色も黒く焼けていて迫力があって宮下さんとは全く毛色が異なる感じですね。

スポンサーリンク

宮下草薙の宮下の父親は群馬最強の異名を持つ?

宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親は、「群馬最強」という異名を持っています。

宮下、父親

かなりインパクトのある画像ですね!

見た目でヤバい感じがビシバシ伝わってきます。

ベンチプレスはなんと160キロをあげるそうです。

なんでも秋田最強の男に勝った群馬と秋田の統一王者であると。

実は、宮下さんが子供時代、父親は宮下兼史鷹さんを「最強の男」に育てたかったそうです。

遊びで勝ち負けを競っていたときも、父親がわざと負けるなんてことはなく、宮下兼史鷹さんが鼻血を出して泣いたら終わりだったそうです。

今なら確実にDVと言われますね…

宮下草薙の宮下の父親は会社社長も務める!

宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親には別の顔もあります。

本業は建築物の隙間を埋めるコーキングの専門家で「櫻井シール」の会社社長です。

宮下、父親

高校卒業後、洋服店、運送店などで働いた後、25歳から現在の仕事をはじめたそうです。

最初は友人の会社で働き30歳のときに独立。

それ以来20年間職人として働いてきたコーキングのプロフェッショナルです。

宮下草薙宮下兼史鷹さんの父親は、宮下兼史鷹さんの母親と離婚後再婚し2人の娘がいます。

家族のために仕事を頑張る素敵な職人さんです。

スポンサーリンク